逗子駅から衣張山ハイキングコースを歩いてみた!

逗子駅

今回は、逗子駅から衣張山ハイキングコースを歩いて杉本寺、鎌倉駅を目指していきます。

衣張山は、源頼朝と北条政子が真夏に白絹で山を覆って雪山に見立てて涼んだという伝説が残るそうです。

一般的には、杉本寺方面から歩いていくようですが、以前歩いたこともあり今回は逗子方面から歩いてみることにしました。

途中、名越切通やまんだら堂やぐら群、杉本寺などに立ち寄りながら鎌倉駅に行こうと思います。

スポンサーリンク

衣張山ハイキングコースの距離と所要時間

私が持っている雑誌には、逗子駅から杉本寺までの距離が4.5kmで所要時間約2時間となっています。

実際に私が歩いた距離と時間はこのあとに記載していますので、よかったら見てください。

逗子駅から法性寺を歩いてみた

それでは10寺30分スタートです!

まず逗子駅東口を出て、右側にあるなぎさ通りを歩いていきます。

なぎさ通り

まっすぐ歩いていきます。

なぎさ通り 風景

逗子海岸で行われる流鏑馬と武者行列がもうすぐあるらしく、のぼり旗がいっぱい立っていました。

流鏑馬武者行列 のぼり旗

なぎさ通りをまっすぐ歩いていくと、四つ角の池田通りに着ますので、そこを右に曲がります。

池田通り 逗子

線路を渡り、左に曲がります。

線路

県道205号線をまっすぐ進んでいきます。

県道205号線

坂東三十三観音札所二番岩殿寺への案内板がありました。

今回は、立ち寄らないのでこのまま進みます。

岩殿寺 案内板

線路沿いを歩いていきます。

線路

鎌倉法性寺

法性寺の山門に到着しました。

法性寺 山門

開門が午前七時、閉門が午後六時のようなので、行くときは注意してください。

法性寺 開門 閉門

名越切通は、山頂の墓地の奥へ行くようです。

名越切通 立札

どんどん登っていきます。

IMG_2191

ずっと登っていくと、階段と道との分かれ道になります。

ここは階段を上がりましょう。

IMG_2193

階段を上ったところからの景色です。

けっこう上まで来た感じです。

IMG_2194

法性寺の奥の院がありました。

鎌倉 法性寺 奥の院

ちょっと木で見にくいですが、日蓮の岩窟です。

松葉ヶ谷法難のときに、日蓮が白猿に導かれて避難したという岩窟だそうです。

日蓮の岩窟

山王大権現の鳥居の向こうに階段がありました。

山王大権現 鳥居

登って行きます。

山王大権現 階段

五重塔が建っていました。

山王大権現 五重塔

【動画】鎌倉法性寺の山王大権現五重塔からの景色

山王大権現から見える景色を動画にしてみました。よかったら見てみてください。

法性寺から名越切通とまんだら堂やぐら群を歩いてみた

法性寺で参拝し、次は名越切通とまんだら堂やぐら群を目指して歩いていきます。

石切り場跡

名越切通への案内板が建っています。

名越切通 案内板

登っていきます。

衣張山ハイキングコース

道案内がしっかりとされているので、迷うことはあまりないです。

衣張山ハイキングコース 案内板

道もほとんどのところが整備されているので歩きやすかったです。

衣張山ハイキングコース2

まんだら堂やぐら群

まんだら堂やぐら群は、春と秋に一般公開されます。

今年は、10月17日から12月13日まで土・日・月・祝日のみ公開されているようです。

しっかりと公開時期を調べていかなかったのですが、ラッキーなことに見ることができました。

まんだら堂やぐら群 入口

階段を上っていきます。

まんだら堂やぐら群 階段

まんだら堂やぐら群が見えました。

まんだら堂やぐら群

かなりの迫力があります。

まんだら堂やぐら群2

次は、名越切通を目指して歩いていきます。

衣張山ハイキングコース 案内板2

名越切通

名越切通は、まんだら堂やぐら群から歩いて数分で到着できると思います。

名越切通

こちらもかなり迫力があります。

名越切通2

名越切通3

「まんだら堂やぐら群」と「名越切通」は他にもいっぱい写真を撮りました。

なので、ここで紹介しきれないので別ページに掲載しましたのでよかったら見てみてください。

名越切通から衣張山山頂へ歩いてみた

いよいよ衣張山の山頂を目指して歩いていきます。

衣張山ハイキングコース 案内板3

石廟二基

市指定の石造建造物石廟が二基ひっそりと建っていました。
衣張山 石廟 二基

お猿畠の大切岸

道が二手に分かれている箇所があり、右に行くとお猿畠の大切岸で左に行くと衣張山に行きます。

衣張山ハイキングコース3

衣張山へ向かうので、ちょっとだけ歩きました。

お猿畠の大切岸は、長さが800m以上あるそうです。

お猿畠の大切通

道が二手に分かれている箇所は、展望広場になっていて、ここから法性寺の山王大権現の五重塔が小さく見えます。

お猿畠の大切通 展望広場

衣張山へ向けて歩き出します。

数カ所、道が二手に分かれている場所があり迷うことがありました。ただ、すぐに道案内があるので、大丈夫だと思います。

衣張山ハイキングコース4

「要注意!マムシが出ます」

信じられなかったのですが、マムシが出るかもしれないので注意して歩いてください。

マムシ 注意

ちょっと写真だとわかりずらいのですが、道がここでも二手に分かれています。

右に行くと水道施設のある展望広場があるので、そちらを目指しました。

衣張山ハイキングコース5

上り坂なので少し大変です。

衣張山ハイキングコース6

ただ、景色は最高です。

衣張山ハイキングコース7

がんばってさらに登ります。

衣張山ハイキングコース8

アンテナらしきものが見えてきます。

衣張山 水道施設

展望広場に到着しました。

衣張山 水道施設 展望広場

ここからの景色もすばらしく、疲れを一気に忘れさせてくれます。

衣張山 水道施設 展望広場 景色

【動画】鎌倉衣張山の水道施設のある展望広場からの景色

動画も撮りました。

写真では伝わらないものもあるかもしれないので、興味のある方はぜひ見てみてください。

鎌倉市子ども自然ふれあいの森まで来ました。

この地図を見るとパノラマ台に行くのを忘れてしまったようです。

さすがに戻っていく気にはなれなかったので、このまま進みました。

鎌倉市子ども自然ふれあいの森

整備された道が続きます。

鎌倉市子ども自然ふれあいの森 道

「関東の富士見百景」と書かれた案内板がありました。

関東の富士見百景

残念!!

天気はすごく良かったのですが、この日は富士山を見ることができませんでした。

鎌倉市子ども自然ふれあいの森 関東の富士見百景

富士山は見れませんでしたが、少しずつ紅葉が始まった木々と秋晴れの景色を堪能することができました。

衣張山ハイキングコース9

可愛らしいお地蔵さんがいらっしゃいました。

鎌倉市子ども自然ふれあいの森 お地蔵さん

衣張山まで12分、杉本寺まで25分のところまで来ました。

IMG_2307

石段を上がっていきます。

衣張山ハイキングコース10

光がさして山頂のような雰囲気です!

衣張山ハイキングコース11

石仏と石塔がありました。

衣張山 石仏と石塔

「頂上かな?」と思ったのですが、ここは違うようです。

ただ、ここからの眺めも最高でした。

衣張山ハイキングコース12

【動画】鎌倉衣張山からの景色

動画も撮ったので、良かったら見てみてください。

さらに歩いていきます。

衣張山ハイキングコース13

先ほどと同じように石仏が石塔ありました。

どうやらこちらが衣張山の山頂のようです。

衣張山 石仏 石塔

鎌倉好きなら見てほしいマンガ「海街diary」の映画のロケ地にもなった場所です。

マンガも映画もおすすめです。

綾瀬はるかと広瀬すずもこの景色を見たのか~

鎌倉の街と由比ヶ浜が一望できます。

衣張山 山頂

【動画】鎌倉衣張山の山頂からの景色 海街diaryロケ地

山頂からの動画も撮ったので、見てみてください。

まわりで、お昼ご飯を食べているグループの人たちがいたので、山頂周辺を撮ることはできませんでしたが、景色はしっかりと撮りました。

衣張山の山頂から杉本寺まで歩いてみた

山頂から下りていくと、いきなり道が二手に分かれていました。

右側を下りました。

衣張山ハイキングコース14

すると石切り場跡に着きました。

衣張山 石切り場跡

石切り場跡の中に入ろうかと思ったのですが、暗くて恐かったので入口から一枚写真を撮りました。

幽霊が出そうな雰囲気です。

石切り場跡

どんどん下っていきます。

衣張山ハイキングコース15

夫婦でしょうか?恋人同士でしょうか?

寄り添っている石仏がありました。

衣張山ハイキングコース 石仏

落ちないように気をつけてください。

衣張山ハイキングコース16

細い道を歩いていきます。

衣張山ハイキングコース17

衣張山ハイキングコースの出口に着きました。(杉本寺からだと入口になります。)

左上に「平成巡礼道」と書かれています。

これは、坂東三十三観音の一番札杉本寺から二番札所の岩殿寺を打つための巡礼道だったことから名が付けられているそうです。

衣張山ハイキングコース 入口

ここで、万歩計を見てみると8787歩で6.32km歩いていました。

万歩計

ここから住宅街を歩いて杉本寺を目指します。

衣張山ハイキングコース18

しっかりと道案内があるので、安心です。

衣張山ハイキングコース19

杉本寺

杉本寺に到着しました。

杉本寺は鎌倉最古のお寺で坂東三十三観音と鎌倉三十三観音の第一番札所になっています。

テレビのぶっちゃけ寺でもお坊さんが鎌倉に来たら杉本寺に行くべきだといわれていました。

拝観料は大人200円でした。

杉本寺 山門

仁王門には鎌倉初期の作といわれる仁王様が2体いらっしゃいます。

杉本寺 仁王

杉本寺 仁王2

杉本寺といったら苔階段も有名です。

杉本寺 苔階段

十一面杉本観音様にご挨拶しました。

鎌倉 杉本寺

杉本寺 本殿

 

杉本寺から鎌倉駅まで歩いてみた

今回、杉本寺からではなく逗子駅から衣張山ハイキングコースを歩こうと思ったきっかけのひとつに、お昼ご飯を杉本寺のすぐ近くにある、あなご丼で有名な左可井さんで食べようと思ったことがあります。

なので、すごく楽しみにしていたのですが、左可井さんがすごく混んでいたのであきらめました。

平日の月曜日なのにこんなに混んでいるのかとビックリしました。

左可井

金沢街道(県道204号線)を歩いて、鎌倉駅を目指します。

金沢街道(県道204号線)

お腹が減ったので、小町通にある湘南豚と鎌倉しらすが楽しめるお店「楽縁」さんで食事をしました。

楽縁

お店は、2階にあります。

楽縁 階段

湘南豚の定食を頼みました。とても美味しかったです。

湘南豚

お腹も満たされ鎌倉駅に到着しました。

鎌倉駅

鎌倉駅の東口改札前に着きました。

鎌倉駅 改札

万歩計で見た衣張山ハイキングコースの距離と所要時間

10時30分に逗子駅をスタートし13時40分に鎌倉駅に到着しました。

お昼ご飯の時間も入っていますが、所要時間は3時間10分となりました。

万歩計を見てみると13100歩、9.43km。

万歩計2

衣張山ハイキングコースの感想

逗子駅からスタートした衣張山ハイキングコースは、見どころ・歩きやすさ・距離すべて初心者の方が楽しめるハイキングコースになっているように感じました。

実際に歩いていても、たくさんのハイキングをされているグループの人たちとすれ違いましたし、道に迷うこともほとんどありませんでした。

また、想像以上にまんだら堂やぐら群がすごかったので、興味のある方は春と秋の一般開放のときに一度見に行かれることをおすすめします。

歴史好きの人なら法性寺や名越切通、杉本寺など見どころがたくさんありますし、景色は衣張山から鎌倉の街と相模湾が一望出来たり、関東の富士見百景のポイントや、今回はいかなかったのですがパノラマ台などの絶景ポイントがたくさんあるので楽しめます。

1月と2月は梅、春は桜、梅雨の時期はアジサイ、秋は紅葉とどの季節に歩いても楽しめるのも魅力です。

また、歩き終わった後もちょっと行けば鎌倉駅と逗子駅があるので美味しいご飯を食べることができますし、山頂でピクニックなども楽しめます。

今回、左可井さんであなご丼を食べれなかったことが少し残念ですが、湘南豚も美味しかったので個人的には良かったかなと思います。


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

3 Responses to “逗子駅から衣張山ハイキングコースを歩いてみた!”

  1. 衣張り山のブログ 。友達に誘われて どんなところなのかな…と検索したら 詳しく書かれていて とても参考になりました。一人旅なんて頼もしいわ。ハイキングなど初心者なのですが 私もこれから楽しみますね。ありがとう。

    • ブログを読んでくださりありがとうございます。
      少しでもお役に立ててとてもうれしいです。

      衣張山ハイキングは海と街を一望できるステキな景色なので、きっと楽しい時間を過ごせると思いますよ。
      あとは天気ですね。
      晴天になることを願っています。

      コメントを下さりありがとうございました。

コメントを残す