鶴岡八幡宮のハス(蓮)の見頃は?

夏の青空の下、鶴岡八幡宮の池に浮かぶハス(蓮)の景色は、いまでは古都鎌倉の風物詩になっています。 以前は、源平の旗色にちなんで、源氏池にはシロハス(白蓮)が、平家池にはベニハス(紅蓮)が植えられていましたが、現在では紅白が混じり合って見事な花を咲かせています。 鶴岡八幡宮のハス(蓮)の見頃 鶴岡八幡宮のハス(蓮)の見頃は、例年7月中旬から8月上旬にかけてです。 ハス

続きを読む

ひまわり畑の名所2018(関東・東京近郊)6選

夏休みのお出かけスポットとしておすすめなのがひまわり畑です。 関東(東京)近郊にもたくさんの名所があるので、ご紹介したいと思います。 関東・東京近郊のひまわり畑 ①ひまわり畑 - こうちゃんちの野菜 in 世田谷 世田谷という立地の中、閑静な住宅街に約20,000本のひまわりが咲きほこります。 カワイイ顔をした「にこちゃんひまわり」が畑の中に何本か隠さ

続きを読む

座間市ひまわり畑(座間会場)2018の見頃や開花状況は?

座間市ひまわり畑(座間会場)を見に行ってきました。 座間会場では、約45万本のひまわりが一面に咲き誇るとともに、「ひまわりまつり」が開催されていてとても賑やかでした。 そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。 座間市ひまわり畑(座間会場)の見頃・開花状況は 座間市ひまわり畑(座間会場)の見頃は、「

続きを読む

鎌倉・極楽寺のフヨウ(芙蓉)

極楽寺の門前に咲くフヨウ(芙蓉)を8月初旬に見に行ってきました。 見頃を迎える少し手前でしたが、夏の暑い日差しを浴びながら、力強く咲いているフヨウ(芙蓉)が競うように花を咲かせていました。 ふわりとした淡いピンクの花びらが暑い夏に涼しさをもたらしてくれる感じがします。 極楽寺のフヨウ(芙蓉)は、茅葺の山門の前、両脇に咲いています。 毎年、鎌倉

続きを読む

鎌倉・サルスベリ(百日紅)の名所

盛夏の碧い空に映えるサルスベリ(百日紅)は、約100日間ピンクの花を咲かせることから百日紅と書くそうです。 鎌倉の寺社でも多くの場所で見ることができますが、その中でも名所といわれる場所をご紹介します。 鎌倉・サルスベリ(百日紅)の見頃 鎌倉・サルスベリ(百日紅)の見頃は、例年7月下旬から9月くらいまでだといわれています。 名所4選 鎌倉のサルスベリ(百

続きを読む

鎌倉・宝戒寺のサルスベリ(百日紅)

鎌倉宝戒寺のサルスベリ(百日紅)をご紹介します。 鎌倉のサルスベリ(百日紅)の名所は、極楽寺と本覚寺が有名ですが、宝戒寺にも見事なサルスベリ(百日紅)が境内に咲いています。 宝戒寺のサルスベリ(百日紅)は、門から入って右側、聖徳太子堂前に立っています。 聖徳太子像が祀られています。 青々として緑がいっぱいの境内の中にピンクの花を咲かしているサ

続きを読む

鎌倉・本覚寺のサルスベリ(百日紅)

本覚寺のサルスベリ(百日紅)は、樹齢200年ともいわれ、極楽寺とともに鎌倉の名所と呼ばれています。 8月の見頃の時期に足を運んできました。 本覚寺のサルスベリ(百日紅) 境内には、主に3カ所サルスベリ(百日紅)の木が立っていました。 鐘楼周辺のサルスベリ(百日紅) 北門から境内に入っていくと左手に鐘楼とそのすぐ横にサルスベリ(百日紅)が立ってい

続きを読む

鎌倉・極楽寺のサルスベリ(百日紅)

8月初旬から見頃を迎える鎌倉極楽寺のサルスベリ(百日紅)を見てきました。 夏の8月、碧い空と白い雲に映える色鮮やかな赤い花を咲かせるサルスベリ(百日紅)は、とても素敵でした。 極楽寺のサルスベリ(百日紅)は、本堂手前に立っています。 歴史を感じる大樹でした。 鎌倉のサルスベリの名所は、極楽寺と本覚寺が有名です。 緑と赤が夏の暑い季節に映えます。

続きを読む

鶴岡八幡宮の御朱印とご利益、パワースポットは?

鎌倉を象徴する場所のひとつである鶴岡八幡宮に御朱印を頂きに行ってきました。 鶴岡八幡宮は、源氏の守護神であり、相模国の一宮でもあります。 また、大分県宇佐市に建つ宇佐神宮と京都府八幡市に建つ石清水八幡宮と共に三大八幡宮の一つといわれています。 鶴岡八幡宮の御朱印 こちらが鶴岡八幡宮の御朱印になります。 鶴岡八幡宮の御朱印帳 私が行ったときには、2種類の御

続きを読む

等々力不動尊の御朱印とご利益は?

今回は、東京23区内唯一の渓谷にある等々力不動尊へ御朱印を頂きに行ってきました。 都内とは思えない自然豊かな渓谷の中には、「等々力不動の滝」や「等々力渓谷横穴古墳」、また近くには「野毛大塚古墳」なども存在しています。 等々力不動尊の御朱印 こちらが等々力不動尊の御朱印になります。 関東三十六不動霊場の御朱印 等々力不動尊は、関東三十六不動霊場の十七番札所に

続きを読む