江川せせらぎ緑道の桜 2020年の見頃と開花状況・アクセス方法は?|横浜市都筑区のお花見スポット

江川せせらぎ緑道 桜

横浜市都筑区にある江川せせらぎ緑道へ桜を見に行ってきました。

「IKEA港北」と「ららぽーと横浜」を結ぶ産業道路沿いを流れている江川には、約1kmに渡って200本の桜の木が植栽されていて、横浜市の隠れたお花見スポットになっています。

また、見頃の時期にはチューリップとの共演が見られることでも知られています。

そんな写真映えする春の緑道の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の桜の開花状況、アクセス方法などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

江川せせらぎ緑道の桜の見頃

江川せせらぎ緑道の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬頃です。

江川せせらぎ緑道 桜 見頃

江川せせらぎ緑道の桜の開花状況

現在の桜の開花状況について、日々更新しながら情報を発信しているサイトなどを見つけることができませんでした。

なので、実際に江川せせらぎ緑道へ桜を見に行った人たちがツイッターなどのSNSに載せている情報などで確認することをおすすめします。

→江川せせらぎ緑道の桜の開花状況はコチラ(Yahoo!リアルタイム検索)

江川せせらぎ緑道 桜 開花状況

江川せせらぎ緑道の桜の写真

東方町と川向町の境を流れる農業用水だった江川ですが、都市化が進むにつれて農業用水の役目がなくなり、その後、都筑水再生センターの高度処理水を流して現在のような江川せせらぎ緑道へと整備されていきました。

江川 桜

現在では、鮒や鯉が泳ぐ水路となり、春には桜とチューリップが咲き誇る「花の名所」になっています。

新開橋 桜

桜の絶景スポットは、新開橋から上流の川岸です。

そこから歩いて行くと桜とチューリップの共演を楽しめるので、春のお花見散策におすすめです。

江川せせらぎ緑道 花見

新開橋の近くには、ベンチも置かれているのでゆっくり座ってお花見することもできます。

江川せせらぎ緑道 お花見

都筑区 桜

一番の見どころは、なんといってもチューリップと桜の共演が見れるところです。

江川せせらぎ緑道 桜 チューリップ

チューリップについては、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

【動画】江川せせらぎ緑道の桜の景色

江川せせらぎ緑道の桜の景色を動画にしました。

横浜市の隠れた桜の名所である江川せせらぎ緑道の春の様子をぜひ動画でもご覧ください。

 

江川せせらぎ緑道へのアクセス方法(行き方)

電車とバス

  • 市営地下鉄「仲町台駅」から市営バス300系統「新横浜駅」行きに乗車し、「新開橋」バス停で下車、徒歩5分
  • 市営地下鉄「新羽駅」から市営バス41系統「川向折返所」行き、「中山駅」行き、「ららぽーと横浜」行きに乗車し、「折本町」「前耕地」「東方町」バス停のいずれかで下車、徒歩3分

※新羽駅から乗車する場合には、市営バス41系統の「鶴見駅西口」行きは停車しませんのでご注意ください。

  • JR横浜線「中山駅」から市営バス41系統「鶴見駅西口」行き、「新横浜駅」行きに乗車し、「折本町」「前耕地」「東方町」バス停のいずれかで下車、徒歩3分
  • 市営地下鉄・JR横浜線「新横浜駅」から市営バス300系統「仲町台駅」行きに乗車し、「新開橋」バス停で下車、徒歩5分
  • 市営地下鉄・JR横浜線「新横浜駅」から市営バス41系統「中山駅」行き、「ららぽーと横浜」行き、「川向町折返場」行きに乗車し、「折本町」「前耕地」「東方町」バス停のいずれかで下車、徒歩3分

※新横浜駅から乗車する場合、市営バス41系統の「鶴見駅西口」行きは停車しませんのでご注意ください。

  • 「ららぽーと横浜」から市営バス41系統「鶴見駅西口」行き、「新横浜駅」行きに乗車し、「折本町」「前耕地」「東方町」バス停のいずれかで、下車徒歩3分

江川せせらぎ緑道 アクセス

駐車場

  • なし

地図

  • 住所:神奈川県横浜市都筑区

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す