深谷市の桜 2020年の名所から穴場までお花見おすすめスポット9選

深谷市 桜

埼玉県北部にある深谷市は、近代日本経済の父であり、一万円札の肖像に選ばれた渋沢栄一の出生地として知られている場所です。

春には街の様々な場所で桜が咲き誇り、「ふかや桜まつり」などのイベントも開催されます。

そんな深谷市の桜の名所から穴場までお花見おすすめスポット9選をご紹介していきます。

スポンサーリンク

深谷市の桜の名所から穴場までお花見おすすめスポット

①唐沢川の桜堤

唐沢川桜堤

深谷市の一番の桜の名所ともいわれる唐沢川の桜堤は、JR深谷駅南口を出てすぐのところにあります。

約3kmに渡る約300本の桜並木は圧巻で、「ふかや桜まつり」が開催されるとともに夜桜ライトアップも行われる人気お花見スポットです。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

②下台池公園の桜

下台池公園 桜

下台池公園も深谷駅南口から歩いてすぐの場所にある公園で、唐沢川の桜堤とともに桜の名所になっています。

大・小2つの池を取り囲むように桜が咲き誇ります。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

③深谷城址公園の桜

深谷城址公園 桜

深谷市本住町にある深谷城址公園は、深谷上杉氏の城跡に造られた公園です。

読書広場などお花見におすすめのスポットがあり、なかでも正面入口の桜並木は見どころの一つです。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

④仙元山公園の桜

仙元山公園 桜

深谷市上野台にある仙元山公園は、深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)の後方に仙元山が桜に包まれます。

桜だけでなくツツジやチューリップも咲いていて、散策コースも整備されているのでお花見ハイキングにおすすめの場所です。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑤深谷グリーンパークの桜

深谷グリーンパーク 桜

隠れた桜の名所といえるのが深谷グリーンパークです。

運が良ければ約3万4千株ものチューリップと桜の共演を眺めることができます。

芝生広場が大きいのでお花見にもおすすめです。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑥西川沿いの桜並木

西川沿いの桜並木 width=

地元の人しか知らないと思われるのが、こちらの西川沿いの桜並木です。

南公民館周辺では、提灯が掲げられているので夜桜ライトアップも行われているようです。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑦小山川

小山川沿いに咲く約100メートルほどの桜並木の景色を見ることができます。(大寄公民館周辺)

桜の木の下には菜の花も咲いているので、ピンクと黄色の春の装いを感じることができます。

 

⑧鹿島古墳群

鹿島古墳群周辺は、春は桜と菜の花、秋は曼珠沙華、冬はロウバイと四季折々の花を楽しめる場所です。

また、今から約1400年前頃に造られた県内有数の大規模な古墳群で、56基の円墳が分布します。

 

⑨鐘撞堂山

ハイキングコースが整備されている鐘撞堂山は、春になると山桜とヤマツツジを見ながら散策することができます。

片道40分から1時間のハイキングコースなので、子供から大人まで手軽に自然を満喫することができる場所となっています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す