鎌倉・海蔵寺の小紫(コムラサキ)の見頃は?

鎌倉 海蔵寺 小紫

鎌倉・海蔵寺の境内で、鮮やかな紫の実をつけていた小紫(コムラサキ)。

見頃の時期や境内の様子をご紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉・海蔵寺の小紫(コムラサキ)の見頃

6から7月にかけて花を咲かせ、秋になると紫の実をつけ見頃を迎えます。

一般的には9月から12月が見頃といわれています。

鎌倉 海蔵寺 小紫 見頃

鎌倉・海蔵寺寺の小紫(コムラサキ)を写真で紹介

海造寺の境内では、鐘楼周辺に小紫(コムラサキ)が咲いていました。

海蔵寺 鎌倉 小紫

光沢のある紫の小さな実が境内を彩っていました。

鎌倉 海蔵寺 コムラサキ

海蔵寺 鎌倉 コムラサキ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す