箱根・公時神社(金時神社)の御朱印とご利益は?

公時神社

金時山の神社口コースを登山するときに、麓にある公時神社を通ってから登ることになります。

境内の様子や御朱印、ご利益、公時まつりといったことをご紹介していきます。

スポンサーリンク

公時神社(金時神社)の御朱印

御朱印巡りをしている人でしたら、登山するときに御朱印も一緒に頂きたいところですが、神社に人がいないため残念ながら御朱印はいただけないようです。

ネットなので色々調べて、御朱印を頂けるような記事も見かけるのですが、実際の御朱印の写真はどこを調べても私自身では見つけることができませんでした。

もしかしたらお祭りのときに行けば頂けるかもしれませんが、基本的には御朱印は頂けないと思った方がいいように思います。

公時神社(金時神社)のご利益

<御祭神>坂田公時

金太郎という名は、坂田公時の幼名になります。

坂田公時は、平安時代の武士で、源頼光に仕えた四天王の1人に数えられています。

<ご利益>

強健で武勇に優れた人物として五月人形にもなり、子供の神、健康の神として子供の成長や健康祈願のご利益を授けていただけます。

また、最近では子授のご利益もあるいわれるようになり参拝する人が増えてきているそうです。

公時神社 ご利益

公時神社(金時神社)の境内

国道138号線から金時ゴルフ練習場の横を通って、登山口へと歩いて行くとすぐ表れてくるのが、公時神社です。

公時神社 一の鳥居

一の鳥居の横には苔に覆われた立派な石灯籠が置かれていました。

公時神社 石灯籠 左
公時神社 石灯籠 右

二の鳥居をくぐります。

公時神社 二の鳥居

二の鳥居をくぐって左手に少し土が盛り上がっているところがあります。

ここは、子供の日に行われる「公時まつり」のときに子供相撲が行われる土俵になります。

公時まつり 子供相撲

参道を歩いて行きます。

公時神社 参道

参道の左手奥に「まさかり」が祀られていました。

社殿を見て歩いていると見逃してしまうかもしれないので、気をつけてください。

公時神社 まさかり

手水舎で浄めます。

キレイなお水なので飲んでしまいたくなってしまいますが「この水は飲まないでください」という札がありました。

公時神社 手水舎

img_7037

公時神社の創建の時期は不明なようです。

公時神社 社殿

公時まつり

毎年5月5日の子供の日に行には「公時まつり」が行われます。

子どもの健やかな成長を願って開催されるお祭りでは、子供相撲や国の指定文化財に指定されている湯立獅子舞が披露され、たくさんの人たちで賑わいます。

金時山への登山記録はこちらのページからご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す