鎌倉・海蔵寺の彼岸花(ヒガンバナ)の見頃は?

海蔵寺 彼岸花

鎌倉・海蔵寺に彼岸花(ヒガンバナ)を観賞するために境内に行ってきました。(別名は曼珠沙華)

写真といっしょに開花・見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉・海蔵寺の彼岸花(ヒガンバナ)の見頃

海蔵寺の彼岸花(ヒガンバナ)の見頃は、毎年9月下旬から10月上旬頃までです。

この時期、山門に咲く萩のほうが海蔵寺は有名ですが、彼岸花(ヒガンバナ)もひっそりと咲いています。

海蔵寺 彼岸花 見頃

鎌倉・海蔵寺の彼岸花(ヒガンバナ)を写真で紹介

海蔵寺に咲く彼岸花(ヒガンバナ)は、それほど多くありません。

山門の右側の道にから、入口にかけて咲いています。

海蔵寺 ヒガンバナ

数は少ないですが、なぜか絶妙な場所に咲いていました。

海蔵寺 曼珠沙華

海蔵寺 鎌倉 彼岸花

海蔵寺 鎌倉 ヒガンバナ

海蔵寺 鎌倉 曼珠沙華

境内の中では、鐘楼の近くに苔の付いた石像と共に咲いていました。

鎌倉 海蔵寺 彼岸花

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す