港区・高輪神社の御朱印とご利益は?

高輪神社

はじめに

今回は港区にある高輪神社へ御朱印を頂きに行ってきました。

ご利益やアクセス(行き方)方法などについてもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


高輪神社の御朱印

こちらが高輪神社の御朱印になります。

初穂料はお気持ちということでした。
高輪神社 御朱印

東京福めぐりの御朱印

高輪神社は東京にある神社8社を巡る「東京福めぐり」のひとつになっています。

「東京福めぐり」の御朱印はこちらから、ご確認ください。


 

御朱印を頂ける社務所は、社殿向かって右側にあります。

高輪神社 社務所

高輪神社のご利益

高輪神社のご祭神

  • 宇迦之御魂神(主祭)
  • 誉田別命(主祭)
  • 猿田毘古神(主祭)

ご利益は、商売繁盛、家内安全、学業成就、縁結び、病気平癒、諸願成、交通安全、方災解除、開運招福など様々なご利益を授けていただけます。

高輪神社 ご利益

高輪神社へのアクセス(行き方)

  • JRの「品川駅」より歩いて約8分。
  • 都営浅草線の「泉岳寺」より歩いて約4分。

私は、泉岳寺駅から行くことにしました。

高輪神社に行くならA2出口からでるのが一番近いです。
泉岳寺駅

A2出口をでたら目の前の信号を渡ります。

img_5140

第一京浜沿いを歩いて行きます。

泉岳寺 第一京浜

ビルが立ち並ぶ中、右手に高輪神社が見えました。

高輪神社

高輪神社の境内

歴史を感じる鳥居をくぐり階段を上がっていきます。

高輪神社 鳥居

階段を上がると左手に手水舎があります。

高輪神社 手水舎

狛犬もかなりの歴史を感じます。

宝永六年(1706)に奉納されたものだそうです。

高輪神社 狛犬 左
高輪神社 狛犬 右

高輪神社は、明応年間(1492~1501)の創建といわれています。

高輪台一帯の総鎮守。

高輪神社 社殿

都会のど真ん中にある境内ですが、存在感のある大きな木に目を奪われました。

高輪神社 境内

高輪太子宮

聖徳太子をお祀りする高輪太子宮。

高輪太子宮

太子宮前に建つ狛犬も小さいのですが迫力がありました。

高輪太子宮 狛犬 左
高輪太子宮 狛犬 右

太子宮に入ると恵比寿像と大黒像がいらっしゃいました。

高輪太子宮 恵比寿像 大黒像

太子宮の石塀の内側には、見事な絵が刻まれていたので、ぜひ見てみてください。

img_5166
img_5175

港区の文化財になっている高輪神社力石です。

「芝伊皿子町」「麻布」などの地名が刻まれた力石もあります。

高輪神社力石


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す