清瀬ひまわりフェスティバル 2017の見頃・アクセス方法は?

清瀬ひまわりフェスティバル

清瀬ひまわりフェスティバルに行ってきました。

約10万本のひまわりが咲いている景色を写真と動画でお伝えするとともに、清瀬市のひまわり畑の見頃や開花状況、アクセス方法(行き方)、駐車場などについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク


清瀬市ひまわり畑の見頃・開花状況は

清瀬市 ひまわり 見頃

清瀬市ひまわり畑の見頃は、清瀬ひまわりフェスティバルが開催される時期とほぼ同じです。

毎年8月中旬~9月初旬の間に行われ、朝9時から夕方16時までとなっています。

2017年は8月19日(土)から9月3日(日)となっています。(入場無料)

ひまわり畑は私有地に植えられているので、清瀬ひまわりフェスティバルの期間しか中に入ることができないので、注意してください。

開花状況を知りたい方は、清瀬市役所のホームページで確認することができます。

→ひまわり畑の開花状況はコチラ

清瀬ひまわりフェスティバルへのアクセス方法(行き方)

電車とバス

西武鉄道の清瀬駅北口から西武バス(志木駅南口行き)に乗り、グリーンタウン清戸バス停で下車します。

そこから歩いて約6分。

土・日曜日のみ清瀬駅北口から無料シャトルバスが約20分間隔で運行してます。

駐車場

駐車場は、ひまわり畑から歩いて約6分くらいの場所にある「コミュニティプラザひまわり」の駐車場を利用することができます。

ただし、停められる台数が72台と限りがあるので注意してください。

清瀬ひまわりフェスティバル 駐車場

地図

  • 東京都清瀬市下清戸3丁目

  •  

    私は、清瀬駅から行くことにしました。

    清瀬駅

    清瀬駅の改札口を出たら、北口に出るので左に曲がり階段を降ります。

    清瀬駅 北口

    階段を下りてすぐのところを右に曲がり、ロータリーに出ます。

    IMG_4558

    2番のバス停から「志木駅南口行き」が出ています。

    私は、平日に行ったので、無料シャトルバスは出てなかったのですが、乗り場はここでよさそうです。

    清瀬駅 バス

    バスに乗ること約10分で、「グリーンタウン清戸」に到着しました。

    バスを降りると、ひまわりフェスティバル会場までの道案内が貼ってあったので、それに従って進んでいきます。

    グリーンタウン清戸

    回りが畑なので、のどかな雰囲気の中、道を進んでいきます。

    IMG_4460

    バス停から会場までは、道案内の紙も貼ってありますし、たくさんの人が会場に向かって歩いているので、道に迷うことはないと思います。

    IMG_4462

    畑の中を進んでいきます。

    IMG_4464

    IMG_4465

    ひまわり会場に到着しました。

    バス停からここまでは、歩いて約6分くらいで着きます。

    門は、午後16時に閉門してしまうので、気をつけてください。

    入場は無料です。

    清瀬ひまわりフェスティバル 門

    清瀬ひまわりフェスティバルを写真で紹介

    門の中に入ると、いきなり展望台がありました。

    清瀬 ひまわり

    展望台へ上がると一面ひまわり畑が目の前に現れました。

    約10万本のひまわりが咲いています。

    ひまわり 清瀬

    すでに平日にもかかわらず、たくさんの人が来ていました。

    清瀬市 ひまわり

    圧巻の景色です。

    ひまわり 清瀬市

    清瀬市 ひまわり畑

    ひまわり畑の中に入っていきます。

    ひまわり畑 清瀬

    IMG_4485

    IMG_4496

    ひまわり畑を歩いていると清瀬第八小学校の2年生の児童が種まきをした場所などもあり、地元の人みんなでこのイベントを盛り上げようとしているのが、伝わってきます。

    IMG_4514

    IMG_4523

    IMG_4511

    IMG_4502

    【動画】清瀬ひまわりフェスティバルの景色

    動画も撮ってみたので、よかったら見てみてください。

    清瀬市役所産はちみつについての説明しているパネルもありました。

    清瀬市役所産はちみつ

    清瀬市役所産はちみつの「顔はめパネル」も隣に置いてありました。

    清瀬ひまわりフェスティバル 顔はめパネル

    会場には、休憩所も設置されていて、中でカキ氷などが販売されていました。

    あと、猿回しのイベントもやってましたよ!

    他にも地元で採れた野菜なども近くで販売しているので、ひまわりだけでない楽しみがあります。

    清瀬ひまわりフェスティバル 休憩所

    帰るときのバス停の場所が来るときのところと違うので、気をつけてください。

    けっこう会場から歩きました。
    IMG_4549

    バス停の近くに自動販売機が無くて辛かったので、飲み物はしっかり購入しておくことをおすすめします。

    IMG_4552

     

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事



    コメントを残す