鎌倉・光則寺の花菖蒲(ハナショウブ)2017の見頃の時期は?

光則寺 ハナショウブ

鎌倉の光則寺に花菖蒲(ハナショウブ)を見に行ってきました。

花寺としても有名な鎌倉の光則寺ですが、6月の時期は紫陽花(あじさい)と花菖蒲(ハナショウブ)が見頃を迎えます。

境内に入って左手に咲いている花菖蒲(ハナショウブ)の写真とともに、見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク


鎌倉・光則寺の花菖蒲(ハナショウブ)見頃の時期は

光則寺 ハナショウブ 見頃
光則寺の花菖蒲(ハナショウブ)は、6月初旬から中旬にかけて見頃を迎えます。

なので、2017年も見頃は同じ時期くらいが予想されます。

鎌倉・光則寺の花菖蒲(ハナショウブ)を写真で紹介

花菖蒲が咲いている範囲はそれほど広くないですが、境内で丁寧に育てられていました。

光則寺 花菖蒲

紫色と淡いピンク色の花びらが、蝶のように咲きほこっていました。

鎌倉 光則寺 ハナショウブ

鎌倉 光則寺 花菖蒲

真上からも写真を撮ってみました。

IMG_0433
IMG_0432

鎌倉で花菖蒲巡りをしようと考えられているなら、ここは外せない場所だと思います。

IMG_0403

IMG_0434

光則寺は紫陽花(あじさい)も花菖蒲(ハナショウブ)も他のお寺に負けないくらい見事に咲いているのですが、訪れている人はそれほど多くいませんでした。

長谷寺の長蛇の列を並んだあとだったので、ビックリしましたが隣にあるお寺なので、一緒に見に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す