鎌倉・葛原岡神社の紫陽花(あじさい)2017の見頃の時期は?

葛原岡神社 あじさい

鎌倉の葛原岡神社に紫陽花(あじさい)を見に行ってきました。

紫陽花というよりは、縁結びのパワースポットとして有名な葛原岡神社ですが、6月は境内一帯が紫陽花で彩られる穴場スポットになっています。

また、紫陽花だけでなく、境内には規模は大きくないですが、花菖蒲(ハナショウブ)や睡蓮(スイレン)が上品に咲いていました。

そんな境内の様子を写真でお伝えするとともに、見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク


鎌倉・葛原岡神社の紫陽花(あじさい)見頃の時期

葛原岡神社 あじさい 見頃
葛原岡神社の紫陽花(あじさい)見頃の時期は、6月上旬から中旬にかけてですが、標高が高いので、鎌倉の紫陽花が見頃になってる頃よりも少し遅いと言われています。

2017年も同じ時期が予想されます。

葛原岡神社へのアクセス方法

葛原岡神社へ徒歩で行く場合は「鎌倉駅」もしくは「北鎌倉駅」から行くことになります。

鎌倉駅から葛原岡神社

 

北鎌倉駅から葛原岡神社

葛原岡神社は、浄智寺、銭洗弁財天、鎌倉大仏を結ぶハイキングコース上にあります。

 

鎌倉・葛原岡神社の紫陽花(あじさい)を写真で紹介

立派な鳥居をくぐります。

IMG_0937

鳥居をくぐると鉢植えで咲いていたキレイな紫陽花が出迎えてくれました。

IMG_0946

葛原岡神社の花菖蒲(ハナショウブ)

境内の中に入るとまず目に飛び込んできたのが、紫陽花ではなく花菖蒲(ハナショウブ)でした。

派手さがない小さな池の中で大切に育てられていて、ちょうどキレイな花を咲かせていました。

葛原岡神社 花菖蒲

葛原岡神社 ハナショウブ
鎌倉 葛原岡神社 花菖蒲

IMG_0954

鎌倉 葛原岡神社 ハナショウブ
IMG_0953

 

葛原岡神社の睡蓮(スイレン)

花菖蒲が咲いている隣の池では睡蓮(スイレン)が咲いていました。

葛原岡神社 睡蓮

葛原岡神社 スイレン
鎌倉 葛原岡神社 スイレン

葛原岡神社境内の紫陽花(あじさい)

境内の中に入っていきます。

葛原岡神社 あじさい

鎌倉 葛原岡神社 紫陽花

鎌倉 葛原岡神社 あじさい

境内の至る所で、紫陽花が咲いていました。

葛原岡神社 アジサイ
鎌倉 葛原岡神社 アジサイ

IMG_0978

IMG_0980
IMG_0982

鳥居の横のスロープ状の道が紫陽花通りみたいになっていました。

IMG_0943

IMG_0944

葛原岡神社周辺の紫陽花(あじさい)

葛原岡神社周辺にもたくさんの紫陽花が咲いていました。

IMG_1017

IMG_1019
IMG_1021

葛原岡神社の周辺から見える景色です。

IMG_1025

IMG_1030
IMG_1032

IMG_1018

日野俊基の墓

日野俊基の墓にも紫陽花が供えられていました。

日野俊基の墓

明月院、長谷寺、成就院の鎌倉あじさいの名所にも負けないくらい、見事なあじさいが境内とその周辺に咲きほこっていましたが、場所のせいか人がそれほど多くいませんでした。

ハイキングコースから歩いてくるとなると、北鎌倉駅、鎌倉駅のどちらからも30分以上はかかるような場所なので、ためらってしまうかもしれませんが、それでもおすすめしたくなるような場所でした。

鎌倉に紫陽花を見に行きたいけど混雑しているからちょっと嫌だなという人は、ハイキングがてら是非一度足を運んでみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3 Responses to “鎌倉・葛原岡神社の紫陽花(あじさい)2017の見頃の時期は?”

コメントを残す