鶴岡八幡宮の桜・お花見の口コミ<時期や見頃の情報も紹介>

鶴岡八幡宮 桜

はじめに

鶴岡八幡宮の桜を見に行ってきました。

鎌倉に行けば、まず訪れるであろう鶴岡八幡宮は、源平池周辺の桜の景色がとても見事だと言われています。

スポンサーリンク


鶴岡八幡宮の桜の時期・見頃はいつか

鶴岡八幡宮 桜 見頃

鶴岡八幡宮の桜の見頃は3月下旬から4月上旬といわれています。

その年の気候の変化などによって、開花時期・見頃は変わりますので、行かれるときはしっかりと確認してから行かれることをおすすめします。

開花状況の確認は鶴岡八幡宮のホームページで確認することができます。

→鶴岡八幡宮のホームページはこちら

鶴岡八幡宮までのアクセス方法

電車で鶴岡八幡宮までのアクセス方法

鶴岡八幡宮まで電車で行かれる場合。

  • 「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
  • 「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分

車で鶴岡八幡宮までのアクセス方法と駐車場

「横浜横須賀道路・朝比奈I.C.」から5kmです。

駐車場は普通車40台、大型車8台を停めるスペースが有料であります。

普通自動車は、1時間まで600円で、それ以降が30分300円。

大型バスは、1時間まで2000円で、それ以降が30分1000円。

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮まで

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮までは歩いて約10分で着くことができます。

途中に小町通りもありとにかく賑わいのある通りになっています。
鎌倉駅東口

鎌倉駅の東口をでて、左前方に見える赤い鳥居が小町通りの入口になります。

小町通りの中に入っていきます。

小町通り 鳥居

休日ともなればたくさんの人だかりになる小町通りです。

美味しそうなお店ばかりで、ついつい足が止まってしまいます。

小町通り

鎌倉 小町通り

小町通りから若宮大路にでてきました。

ニの鳥居です。

鶴岡八幡宮 ニの鳥居

白くて迫力のある狛犬が建てられています。

鶴岡八幡宮 ニの鳥居 狛犬 左
鶴岡八幡宮 ニの鳥居 狛犬 右

私が行ったときには、若宮大路の桜はほとんど咲いていなかったのですが、本来この参道にも桜が広がりとても素敵な参道になります。

若宮大路 桜

鶴岡八幡宮の一の鳥居まできました。

鶴岡八幡宮 一の鳥居

鶴岡八幡宮の桜・お花見の景色

鶴岡八幡宮の桜は、境内の中に入ってすぐのところにある左右の池周辺になります。

この池は北條政子が掘らせたといわれ、右が源氏池で左が平家池と呼ばれています。

IMG_8528

平家池の桜の景色

まず入って左にある平家池に行ってみました。

平家池 桜

橋を渡って中に入っていきます。

鶴岡八幡宮 平家池 桜

桜 平家池

平家池の桜

平家池 桜 景色

源氏池の桜の景色

旗上弁財天社のある源氏池周辺の桜の景色です。

白いのぼりがとても目立ちます。

源氏池 桜

鶴岡八幡宮 源氏池 桜

池の一部がピンクになっていて、ビックリ。

まだ桜の花びらが散っていないときには、池に桜が映し出されて幻想的な雰囲気になるそうです。

桜 源氏池

源平池の桜は、池全体にまんべんなく桜が咲いているので、雰囲気がとても素敵でした。

源氏池 桜 景色

旗上弁財天社

旗上弁財天社の社殿です。

旗上弁財天社

社殿の裏にある「政子石」です。

縁結びのパワースポットとして有名なんだそうです。

政子石

鶴岡八幡宮の桜は、二の鳥居から三の鳥居までの道のりに続く桜並木と、境内に入ってすぐにある源氏池と平家池周辺に咲いていました。

桜の時期には、お花見を楽しんでから本宮に参拝に行かれることをおすすめします。

また、源氏池と平家池は7月下旬頃から蓮が満開になるので、その時期に行かれるのもいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す