洗足池公園の桜・お花見ってどんな感じ?2017年の見頃も予想

洗足池 桜

東急池上線の洗足池駅から徒歩1分のところにある洗足池公園。

公園には、ソメイヨシノが約250本植えてあり、都内のお花見スポットとしても有名な場所です。

今回は洗足池公園をお花見しながら、一周してきました。

公園内の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期などに着いてもご紹介していきます。

また、桜だけでなく勝海舟のお墓や西郷隆盛の留魂碑などもあり、歴史散策としても楽しむことができます。

スポンサーリンク


洗足池公園の桜の見頃はいつか

洗足池公園 桜 見頃

桜の見頃は例年3月下旬から4月上旬にかけてです。

2017年も同じころが予想されています。

お花見期間は屋台もたくさん出ているので、大人も子供も楽しめるスポットになっています。

洗足池公園のお花見

12時45分に駅をスタートしました。

公園をお花見しながら回った所要時間と距離については、一番最後に記載しているので、もしよかったら参考にしてみてください。

洗足池駅は、改札口がひとつなので、出口に迷うことはありません。

洗足池駅

駅の改札口を出ると目の前に歩道橋があるので、そこを上がります。

洗足池駅 歩道橋

中原街道を渡るための歩道橋です。

IMG_8012

歩道橋を上がると、目の前に「テラスジュレ・洗足池ポート」と書かれた看板が見えました。

IMG_8014

歩道橋を渡るともう目の前に洗足池でした。

思った以上に大きな池だったので、ちょっとビックリしました。

洗足池

いまいるのがこの場所です。

ここから時計回りで、公園を歩いていきます。

洗足池公園 地図

公園の中に入っていきます。

IMG_8027

「テラスジュレ・洗足池ポート」の看板があった建物のところには、ボート乗り場もあります。

スワンボートのほうが人気があるようです。

IMG_8028

公園の中に入ってすぐのところ、左側に桜のスポットがありました。

IMG_8031

ピンクの綺麗な桜が咲いていました。

洗足池公園 桜

洗足池公園 桜2

洗足池公園 桜3

池月橋

ステキな橋が架かっていました。

池月橋というそうです。

池月橋

千束八幡神社

池月橋を渡ったところに千束八幡神社があります。

千束八幡神社は、貞観二年(860年)に宇佐八幡宮から勧請された歴史のある神社だそうです。

千束八幡神社 鳥居

凛々しい顔をした獅子舞です。

千束八幡神社 狛犬 左
千束八幡神社 狛犬 右

千束八幡神社

名馬池月

境内にあった名馬池月の絵馬です。

池月は源頼朝が所有していた愛馬の名前だそうで、馬の体の白い斑点が、池に映しだされる月影のようだったので「池月」と名が付けられたそうです。

池月 絵馬

池月の像も公園にはありました。

かなり立派なもので、池を一望するような形で建っていました。

池月像

池の周辺に咲いていた桜です。

桜 洗足池

桜 洗足池公園

向こうに弁天島が見えます。

洗足池公園 弁天島

IMG_6850

遠くに見える弁財天と桜、緑の木々。

ここから見る景色は、かなりよかったのでおすすめです。

洗足池公園 弁天島 桜

弁財天

真っ赤な鳥居と弁財天がとても印象的でした。

弁天島は、昭和七年に作られたそうですが、弁財天は弁天島が作られるもっと前から、洗足池の守護神として多くの人たちから信仰されてきたそうです。

洗足池公園 弁財天

公園の至る所に屋台が出ていて、お昼どきにもかかわらず賑やかな雰囲気でした。

洗足池公園 桜 屋台

弁財天が立っている場所から、すぐ近くに桜山に上る場所があります。

桜山といわれていますが、階段をちょっと登るだけです。

IMG_8093

桜山の景色

桜山といわれるだけあって、とてもステキな場所でした。

桜山

以前、来たときはここに大きな屋台があったのですが、どうやら禁止になったようです。

洗足池公園 桜山

お花見に来たらここは必ず見てほしい場所です。

洗足池 桜山

公園の遊具がある場所にもたくさんの桜の木が植えてあり、遠くから見るととてもきれいでした。

ここの場所にたくさんのお花見をしている人が集まっていました。

IMG_8043

洗足池公園水生植物園

洗足池公園水生植物園

35種類の植物が育てられているそうです。

洗足池公園水生植物園 案内図

大きな植物園ではありませんが、橋を渡るので、ちょっと楽しかったです。

IMG_8119

洗足池公園水生植物園に架かる橋から見た洗足池の景色です。

IMG_8122

遊具がある場所まで来ました。

この場所がお花見スポットになっているようです。

桜の木の下で、子供たちが楽しそうに遊んでいる姿を見ると和みます。

洗足池公園 お花見

青いブルーシートを敷いて場所取りしている人がたくさんいました。

洗足池公園 お花見スポット

遊具がある場所のすぐ近くに、勝海舟夫婦のお墓と、西郷隆盛の留魂碑があります。

IMG_8132

IMG_8133

勝海舟夫婦の墓

勝海舟夫婦の墓

「勝海舟夫婦の墓」の説明版です。

晩年は洗足池周辺に別荘を建てて過ごしたというのも、公園を歩いてみてすごくいい場所なのでなるほどと思いました。

勝海舟夫婦の墓 説明版

 

西郷隆盛の留魂碑

IMG_8145

西郷隆盛留魂碑は、勝海舟が私財を投じて建碑したものだそうです。

西郷隆盛の留魂碑

周辺をさらに歩いていきます。

IMG_8150

御松庵妙福寺

妙福寺

日蓮上人が袈裟を掛けた老松「袈裟掛の松」があったと伝えられている場所だそうです。

袈裟掛の松 説明

中に入ると美しい竹林でした。

妙福寺 竹林

妙福寺

袈裟掛松

こちらが袈裟掛松だそうです。

回りが囲まれていて中には入れないようになっていました。

袈裟掛松

馬頭観世音供養塔

馬の健康と死馬の冥福を祈って建てられたものだそうです。

すごく目を引いたので、一枚写真を撮られて頂きました。

馬頭観世音供養塔

袈裟掛松の近くにある細い道を歩いていきます。

IMG_8168

洗足池図書館に出てきました。

洗足池図書館

洗足池図書館からちょっと歩くと、中原街道に戻ってきました。

中原街道

IMG_8174

歩道橋を渡って駅に戻ります。

IMG_8176

駅まで戻ってきました。

洗足池駅改札口

洗足池公園を桜を見ながら一周した所要時間と距離

万歩計 洗足池公園

12時45分に洗足池公園を出発して公園を一周して戻ってきたときには、13時33分になっていました。

なので、お花見しながら公演を一周した所要時間は48分でした。

また、万歩計は、2.38kmで3311歩となりました。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す