千鳥ヶ淵緑道の桜・お花見 2018の見頃・開花状況は?

千鳥ヶ淵 桜

千鳥ヶ淵緑道へお花見に行ってきました。

緑道に植栽されたソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜が見事に咲き誇っている様子を写真でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、ライトアップなどについてもご紹介していきます。

また、楽しくお花見するためのオススメの散策コースや混雑状況、ボートの待ち時間などについてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵緑道の桜の見頃

千鳥ヶ淵緑道の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬頃です。

2018年も同じ時期が予想されます。

千鳥ヶ淵 桜 見頃

千鳥ヶ淵緑道の桜の開花状況

桜の開花状況については、千代田区観光協会が運営しているホームページで確認することができます。

→千鳥ヶ淵公園の桜の開花状況はコチラ

千鳥ヶ淵 桜 開花状況

千鳥ヶ淵緑道のお花見

おすすめお花見散策コース

①千鳥ヶ淵・北の丸一周ルート
  • 桜の名所である千鳥ヶ淵を徹底的に堪能できるコースです。
  • 全長2.6km 所要時間約50分
②千鳥ヶ淵・半蔵門直線ルート
  • お濠沿いを歩く、半蔵門さくら散策ルートになっています。
  • 全長1.9km 所要時間約35分
③皇居の桜、散策ルート
  • 皇居、旧江戸城の花の道を歩いて行くルートになっています。
  • 全長4.3km 所要時間約1時間30分
④千鳥ヶ淵・国立劇場ルート
  • 日本の伝統文化と桜を楽しめるコースになっています。
  • 全長4km 所要時間約1時間20分
⑤靖国神社・外濠公園ルート
  • 靖国神社の桜と外濠の水面と桜を丸ごと満喫できるルートです。
  • 全長4.3km 所要時間約1時間30分

お花見散策コースの地図については、千代田区観光協会のホームページからPDFをダウンロードすることができます。

→千鳥ヶ淵の桜のコースはこちら

千鳥ヶ淵 桜 コース

他にもさくらまつり観光案内所が、色々な場所に設置してあり、そこで散策コースが書かれた冊子を頂くことができます。

混雑状況

千鳥ヶ淵緑道の桜は、都内有数の桜の名所で、見頃の時期には、日本全国から100万人以上の人が訪れ、大変な混雑になります。

特に土日は、たいへんな賑わいになります。

平日でも、10時~15時と18時~20時の時間帯が混雑しやすいです。

千鳥ヶ淵 桜 混雑

千鳥ヶ淵のサクラの時期のボートの営業時間や待ち時間、料金

千鳥ヶ淵のお花見の楽しみの一つといえば、ボートに乗ってお花見ができるところです。

ただ、期間中は大変な混雑なので、ボートに乗るにもひと苦労です。

ボート場は、千鳥ヶ淵緑道の中間地点にあります。

  • 営業時間:9時30分から20時00分(3月末から4月初めの千代田さくらまつり期間中のみ)
  • 乗船料:30分800円、60分で1600円

待ち時間は、平日は少なくても1~2時間、土日祝日は3~4時間待ちを覚悟した方がいいと思います。

また、残念ながらボートの予約はできません。

千鳥ヶ淵 桜 ボート 待ち時間

千鳥ヶ淵緑道の桜の写真

千鳥ヶ淵緑道 桜

桜 千鳥ヶ淵

ほんとうにたくさんの人がお花見に訪れていました。

場所柄、外国人観光客の姿も多く見かけました。

千鳥ヶ淵 花見

お城と桜の両方を楽しむことができます。

江戸城 桜

遠くに日本武道館が見えました。

日本武道館 桜

千鳥ヶ淵公園 桜

千鳥ヶ淵緑道の桜のライトアップ

さくらまつり期間中に、日没から22時までライトアップされ、夜桜の幻想的な景色を楽しむことができます。

【動画】千鳥ヶ淵緑道の桜の景色

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す