花園稲荷神社の御朱印とご利益は?

花園稲荷神社

上野公園の縁結びのパワースポットである花園稲荷神社へ御朱印を頂きに行ってきました。

朱色の鳥居が連なる幻想的な境内の様子を写真でお伝えするとともに、ご利益やアクセス方法などに着いてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

花園稲荷神社の御朱印

こちらが花園稲荷神社の御朱印になります。

花園稲荷神社 御朱印

花園稲荷神社のご利益

  • 御祭神:倉稲魂命

花園稲荷神社では、「縁結び」「金運」「安産・子授け」のご利益を授けていただけるといわれています。

また、「縁談」「金談」の願掛けの「白羽の矢」が昔から有名なんだそうです。

花園稲荷神社 ご利益

花園稲荷神社へのアクセス(行き方)

電車(最寄り駅)

  • JR上野駅の公園口から歩いて約5分

地図

  • 住所:東京都台東区上野公園4-59

花園稲荷神社の境内

創建の年や由緒については不祥ですが、古くからこの場所に穴の稲荷があり、忍岡稲荷と呼ばれていたそうです。

承応三年(1654)に天海大僧正の弟子である晃海僧正が、霊夢に感じ(家光の命とも言われている)廃絶していたお社を再建し上野の山の守護神としました。

上野 花園稲荷神社

花園稲荷神社と書かれた提灯が鳥居前に掛けられていました。

上野公園 花園稲荷神社

社殿へ続く参道には赤いのぼりが何本も立っていました。

花園稲荷神社 参道

社殿に向かう途中に晃海僧正再建の記が刻まれた岩穴があります。

花園稲荷神社 穴稲荷

こちらが手水舎になります。

花園稲荷神社 手水舎

花園稲荷神社 お稲荷様

この周辺は寛永寺のお花畑であったことから明治六年(1873)に花園稲荷と改名し、昭和三年(1928)に現社殿に遷されたそうです。

花園稲荷神社 社殿

社殿向かって右側に朱色の鳥居が連なっている道があります。

花園稲荷神社 鳥居

江戸時代からこの坂を「稲荷坂」と呼んでいたそうです。

稲荷坂 上野

東京 花園稲荷神社

稲荷坂を上がったところになります。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す