浅草観光 おすすめ定番スポット11選まとめ+口コミ

浅草観光

東京の観光スポットといえば浅草です。

外国人からも人気が高く、いつでも多くの観光客で街は賑わっています。

そんな浅草観光のおすすめ定番スポットをご紹介していきたいと思います。

また、実際に浅草観光された方々の口コミも集めてみましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

浅草観光 おすすめ定番スポット

浅草寺

浅草寺

雷門で有名な浅草寺は、1,400年の歴史を持ち、聖観世音菩薩をご本尊とするお寺です。
浅草寺には、あまり知られていないパワースポットがたくさんあります。雷門の背面に建つ金龍(女神)と天龍(男神)の像は、災厄除けのスポットです。宝蔵門の左手奥にひっそりと佇む「なでぼとけ」は、自分の治したい部位と「なでぼとけ」の同じ部位を撫でると、その部位が治るといわれています。浅草最古の建物である六角堂の前には、ひとつだけ願いを叶えてくれる一言不動尊があります。他にもパワースポットやみどころが多いので、仲見世の散策も含めて観光時間をしっかり取っておくと良いでしょう。

 

雷門・仲見世通り


浅草といえば、雷門と仲見世という方が多いのではないでしょうか。雷門の正式名称は、風神雷神門です。風神像と雷神像はもちろん、赤い大提灯の裏側、さらに雷門の裏側には風神雷神と対称になるように天龍像(男性)と金龍像(女性)が安置されています。写真を撮って終わりではなく、しっかりチェックしてみてください。雷門をくぐり、浅草寺本堂へとつづく参道の両側約260mにわたって続いている商店街が、仲見世です。浅草グルメや土産物屋その他、さまざまなお店が約90軒ほど並んでいます。下町のにぎやかな雰囲気を楽しみながら、気になるお店を色々とのぞいてみてください。

 

浅草花やしき

浅草花やしき

浅草花やしきは、1853年に開園した日本で一番古い遊園地です。広くはありませんが比較的リーズナブルに楽しむことができるので、ファミリーにも人気です。浅草花やしきで何と言ってもおすすめなのが、1953年の運行開始からいまだに現役のローラーコースターです。時代を感じるガタゴト感が、最新の絶叫コースターとは違ったスリルを味わわせてくれます。地上60mまで急上昇して浅草やスカイツリー、上野方面などが一望できるスペースショットも人気です。どことなく懐かしいレトロな雰囲気が漂うレジャースポットで、浅草らしさを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

水上バス(東京都観光汽船)

浅草 水上バス

東京都観光汽船の水上バスは、浅草と浜離宮・日の出桟橋・お台場海浜公園などを水上ルートで結んでいます。アニメ界の巨匠である松本零二氏のデザインによる宇宙船のような水上バスもあります。水上バス自体も人気があるため、確実に乗るためには予約しておくほうが良いでしょう。浅草発の水上バスでは、スカイツリー、アサヒビール本社のユニークなオブジェ、隅田川に架かる個性的な12の橋、東京タワーなどが見どころです。水上バス内の売店には、ビールやおつまみもあります。ビールを片手に爽やかな川の風を受けながら、水上から東京の景色をのんびりと眺める隅田川クルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

浅草神社

浅草神社

浅草神社は、浅草寺の本堂の右隣にある神社です。浅草寺と縁が深く、浅草寺の本尊である聖観音菩薩像に関わる3人の人物を神様として祀っているため、三社様とも呼ばれています。有名な浅草の三社祭は、この神社のお祭りです。ご利益も幅広く、家内安全や商売繁盛、交通安全から無病息災、病気平癒、安産祈願、学業・心願成就など、人生に関係するさまざまな願い事に関わっています。浅草神社の見所は、江戸の震災や関東大震災、戦争の空襲から全て奇跡的に被害を免れた、権現づくりの社殿です。春に手水舎の前にある大きな桜の木が見事に花を咲かせる様子もおすすめです。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

かっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街は、言問通りから浅草通りまでの南北に広がる商店街です。和・洋・中の食器から漆器、製菓機器、食料原材料、景品用のお菓子から看板、包装用品、業務用冷蔵庫、厨房設備、ショーウィンドーまで、飲食店の器具や道具を扱う専門店街が170以上連なっています。プロだけでなく、一般客や観光客も購入することができます。最近では、本物そっくりの食品サンプルの店などが有名です。かっぱ橋道具街の見所ポイントに、金色のかっぱ河太郎像があります。道具街90周年を記念して建てられたものです。人間の姿そっくりのリアルな河童像を、ぜひ見に行ってみてください。

 

今戸神社

今戸神社

今戸神社は、応神天皇と伊弉諾尊・伊弉冉尊の夫婦神をご祭神とする神社です。縁結びに高いご利益があり、恋愛だけでなく仕事(就職)、お金(宝くじ)などの縁も結ぶともいわれています。今戸は招き猫人形の発祥の地と言われていることから、境内のあちこちに大小さまざまな招き猫が奉納されています。石の招き猫を待ち受けにすると、良いことがあるそうです。参拝後は、招き猫をモチーフにしたお守りやおみくじを授かるのも良いでしょう。
また、浅草名所七福神の1社でもある今戸神社には、福禄寿も祀られています。こちらにも忘れずに参拝していきましょう。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

隅田川沿いの桜

隅田川 桜
隅田川の両岸には、八代将軍徳川吉宗の命によって植えられた桜の木が植えられています。台東区と墨田区にわたって約1㎞1,000本の桜が咲き誇る様子は、都内でも屈指の桜の名所として知られています。浅草駅から近い台東区立墨田公園では、ソメイヨシノを中心にカンザン、オオシマザクラなどの種類も楽しめます。大混雑のためのんびりというわけにはいかないかもしれませんが、墨田区立の墨田公園まで桜やスカイツリーを眺めながら川沿いを散策するのもおすすめです。

 

隅田川花火大会

隅田川花火大会

隅田川花火大会は、毎年7月最終土曜日に墨田川の河川敷で開催される花火大会です。毎年多くの見物客が訪れています。隅田川花火大会には、19時~20時半の第一会場と19時半~20時半の第二会場の2つがあります。浅草周辺でのおすすめ観覧スポットは、台東区立の墨田公園です。第一はもちろん第二会場の花火も十分に楽しむことができます。ただし、良く見えるポイントは数日前から場所取りをされていることが多いので、当日なら最低でも朝7時前に行くことをおすすめします。夕方でも間に合う場所取りは、18時から交通規制で歩行者天国になる国道6号(水戸街道)ですが、こちらも17時前には到着して待機しておくほうが確実です。

 

三社祭

三社祭

三社祭とは、浅草寺の境内にある浅草神社の例祭です。現在は例年5月の17・18日に近い金土日の3日間にわたって行われています。三社祭といえば、各町内の氏子衆が荒々しく神輿を担ぐ様子を思い浮かべる方も多いでしょう。この様子には、豊作祈願と悪病退散という意味があります。100基あまりの町内神輿が集う連合渡御は、2日目となる土曜日に行われます。神社の3基の神輿が各町内を廻り歩く本社神輿各町渡御は、3日目の日曜日です。三社祭は神輿ばかりが注目されやすいですが、無形文化財に指定されている「びんざさら舞」も見どころのひとつです。1日目の大行列や浅草神社での奉納の舞で見られるので、ぜひ観覧してみてください。

 

浅草七福神巡り

浅草七福神

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

上野観光の口コミ

上野観光した人たちの口コミを集めてみました。

上野駅からアクセスが良いアメヤ横丁をお勧めします。新鮮な魚介類その他の食品類や衣類などを格安で買う事が出来ます。特に食品は、豆類を扱う「豆のダイマス」やおだしを扱う「伊勢音」、ドライフルーツの「小島屋」等専門店が多数あります。こだわりを持つ主婦の方にお勧めします。自分のお気に入りのお店を探すのも楽しみのひとつです。下町気質の気さくな販売員の方が多いので値引き交渉にも応じてくれる時があります。和菓子の有名店も多数あります。中でも「あんみつのみはし」は、昔ながらの味でとても美味しいです。夏になると最中アイスを頂く方で行列の時もあります。

アメヤ横丁 口コミ

浅草の浅草寺の裏手を少し行ったところにある今戸神社に行きました。縁結びの神社として女の子にとても人気のパワースポットらしいです。境内にはたくさんの猫の置物や狛犬ならぬ狛猫がいました。招き猫の発祥らしいです。私は猫好きなので置物でも癒されました。神社の奥さんとお話ししたのですが、なんかすごい方で、目が合うと全てを見透かされているようなそんな不思議な方で、人生のアドバイスを頂きました。

今戸神社 口コミ

浅草は観光&グルメもあって色々楽しめます。なかでも私のおすすめは人力車での浅草巡りです。さまざまな人力車の会社が参入しているので、予め調べてからでもいですし、現地でふらりと決めてもよいと思います。せっかくの人力車体験が無駄にならないように、「所用時間」と「外せない場所」と「予算」は決めておいた方が良さそうです。これさえ押さえておけばコース選びに時間を掛けずにすみます。いろいろと柔軟に対応してくれる業者さんも多いので、「30分間、2名で5000円の予算、穴場スポットを教えて!」なんてリクエストを受け付けてくれる場合もあります。

浅草観光 口コミ

浅草の観光スポットと言ったら外せないのは浅草寺、浅草寺の本堂に至るまでの仲見世も1つの観光、お土産スポットでもあります。浅草の古い町並みをぶらぶらしながら気が向いたら人力車に乗ってまわってもいいかもしれません。ちょっと恥ずかしい気もするのですが意外と高いところから見る景色は良いものです。それから水上バスに乗って一回りしてもいいですし、そこから両国やお台場や浜離宮などにあしをのばすこともできます。おすすめグルメは和食、洋食といろいろありますが、わたしが行ってよかったなと思ったのは釜飯春というお店の炊きたての釜飯でした。少し待つことになりますが美味しい釜飯が食べれます。スイーツと景観のよさでおすすめのカフェは隅田川沿いのカフェムルソーです。天気のよい日は窓を開けて川からの涼しい風が入ります。とても気持ちよく手作りケーキはどれも美味しいです。宿は寝るだけになると思うので正直どこでもいいとは思うのですがリッチモンドホテルのランチブッフェは美味しいので泊まれるのであればおすすめします。

浅草 観光 口コミ

浅草の仲見世通りは、多くのお土産屋さんが揃っています。外国の方々が喜びそうな刀や漢字Tシャツ、着物などのグッズが売っていたり、食べ歩きのできるお店も多いです。焼きたてのおせんべいや人形焼き、そして、あげまじゅうなど美味しいもので溢れています。少し仲見世通りから外れますが、舟和の芋羊羹ソフトは、おすすめです。まろやかなお芋の味が満喫でき、甘さもちょうどよく、とても美味しいですよ。あとは、浅草寺の門をくぐったところにある五重塔みたいな所から後ろを振り替えると大きなスカイツリーが望めますよ。

浅草仲見世通り 口コミ

浅草には、沢山グルメスポットがありますが、今回は個人的に浅草に行ったら、必ず食べる&良く訪れるグルメスポットをご紹介したいと思います。

まずその①浅草メンチ(1個180円) 浅草寺の仲見世通りから路地に入るとある、持ち帰りメンチカツ専門店です。初めて食べた時、とても美味しすぎて衝撃を受けました。外の衣はサクサクで、一口噛むと肉汁がジュワーっと溢れ出てきます。メンチカツ自体に味付け(砂糖と醤油?)がされているので、そのままで食べてもとても美味しいです。
その②元祖釜めし春の「焼き鳥」 地下鉄銀座線 浅草駅から徒歩5分にあるその名前の通り釜飯屋さんです。もちろん、釜めしも美味しいのですが、釜めしと一緒に必ず注文してしまう1品が「焼鳥」です。とても大ぶりの鳥もも肉で、しっかりと炭火の薫りがします。お肉も柔らかくジューシーです。
その③人形焼き木村屋さんの「アンなし人形焼き」 ここは、数ある浅草にある人形焼きのお店の中でも1番古く(大正15年)からあるお店です。ここを選んだ理由……それは、99歳になる祖母が60年以上、ずっと買い続けているお店だからです。人形焼きというと、あんこ入りを買う方が多いと思いますが、ここの人形焼きは、アンなしがとてもおすすめです。生地がふわふわで、甘すぎないカステラなので、何個でもペロリといけてしまうほど。実は、祖母は甘いものが苦手ですが、ここの人形焼きのアンなしだけは、必ずお土産に買って帰ります。まだまだ、ご紹介したいスポットがありますが、今回はこの3つのグルメスポットをご紹介させて戴きました。

浅草 グルメ 口コミ

浅草と言えば雷門や浅草寺とその門下にある仲店通りです。外国人観光客も多く多国籍の言葉が飛び交う場所です。お寺でおみくじを引かれる方が多いと思います。私も浅草寺でおみくじを引いた経験があります。大吉で大喜びをしているとお寺の方が「大吉はめったに出ないので大切にお財布に保管して持ち歩くとご利益があります。」と言われた事があります。ぜひぜひ足を運んだ時はおみくじを引いてみて下さい。 浅草でおすすめの和食店は、江戸前天丼「まさる」です。路地の奥にあるこじんまりとしたお店です。お昼だけの営業ですが、開店前から行列ができる人気店です。大将のお話では、仕入れにもこだわりがあり気に入ったものがなければその日は休む事もあるとおしゃっていました。遠方が来る時は一度連絡を下さいとの事でした。親切なお人柄もおすすめのポイントです。お味は、ボリュームもたっぷりで女性にはきついくらいです。揚げ方もサクサクとしており、たれもとても美味しかったです。

浅草寺 口コミ

浅草の観光スポットといえば、やはり仲見世通りですよね。浅草の象徴ともいえる雷門をくぐって見えてくる仲見世通り。浅草字本堂に向かうまでの間、たくさんの興味深いお店が並んでいます。なかでもおすすめなのは、アツアツの人形焼です。ホクホクとしたあんこと周りのふかふかのスポンジのハーモーニーがたまりません。ぜひ食べてみてください。海外の方が喜ぶ日本人形やこけしなどお土産にぴったりなものも豊富です。魅力的なものが沢山で迷ってしまいそうですね。

口コミ 浅草観光

浅草は、お洒落なカフェが沢山出来ていて、雷門の観光の後は、徒歩で行けるベアーズテーブルで、ランチがオススメです。サラダビュッフェが付いているんですが、それが、ただのサラダビュッフェの想像を超えていて、手の込んだ前菜が沢山あって、とっても美味しいです。そのあとは、橋を渡ってスカイツリーまで足を伸ばしてもいいですし、蔵前エリアでデイリーズマフィンや、雑貨カフェのcameraで、キャロットケーキをお土産に買うのもオススメです。

浅草といえば日本全国から、そして海外からもたくさんの観光客が集まりますが、わたしのオススメは芋ようかん、天ぷら、神谷バーです。芋ようかんは甘過ぎず冷たく冷やして、個人的にはお茶よりも牛乳と一緒に!天ぷらは葵丸進さんというお店に何度か行きました!団体でも予約をしていれば入れます。そして、神谷バーには歴史ある電気ブランというお酒が!!アルコール好きな方は是非一度お試しください。あとはアサヒビール本社がジョッキのかたちをしていますが、そこに映るスカイツリーもおすすめです。

浅草 カフェ 口コミ

やはり、浅草といえば、浅草寺でしょう。その中でも、雷門は、特に有名です。浅草寺は、東京最古のお寺となっていて、外国人の観光客等も、良く足を運ぶ場所です。江戸時代の国宝に認定された「五重塔」や「宝蔵門」の大わらじ、赤い大きな提灯で有名な「雷門」が人気の写真スポットとなっています。あとは、吾妻橋の側の観光船の乗り場等もお勧めです。隅田川をゆっくりと下流に下って東京の町並みを水の上から見てみると、また違った東京都を発見する事が出来ると思います。春や秋等は、船の甲板に出て見ると、気持ちの良い風をあびる事も可能です。まだまだ浅草には、色々なスポットがあります。もしもお時間が取れるようでしたら是非浅草を訪れてみてください。

浅草口コミ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す