新宿御苑の紅葉 <2017見頃の時期を予想>

新宿御苑 紅葉

新宿御苑へ紅葉を見に行ってきました。

都内有数の紅葉の名所である新宿御苑ではモミジやイチョウといった木々が約940本も植えてあり、秋には美しい錦秋に染まります。

そんな紅葉の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や状況、見どころなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

新宿御苑の紅葉の見頃と状況

新宿御苑では、紅葉する樹木の種類が多いため、例年見頃の時期は11月上旬から12月上旬までと他の場所より長い期間楽しむことができます。

まず色づきはじめるのがハナミズキで、その後11月中旬頃から銀杏や楓などが順々に見頃を迎え始めます。

紅葉の状況については、新宿御苑のホームページで確認することができるので、行かれる前にチェックしておくことをおすすめします。

→新宿御苑の紅葉の状況はコチラ

新宿御苑 紅葉 見頃

新宿御苑の紅葉の見どころ

新宿御苑の広い敷地では、様々な紅葉を楽しむことができます。

まず10月の終わりごろからハナミズキ、11月に銀杏・ユリノキ・ラクウショウ・プラタナス、12月に楓・メタセコイア・フウなどの紅葉の景色を楽しむことができます。

新宿御苑の基本情報については、別のページに詳しく載せていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

新宿門周辺の紅葉

新宿門周辺では、イチョウとカエデを見ることができます。

新宿御苑 新宿門 紅葉

入口近くにパンフレット(無料)が置かれています。

秋の新宿御苑の見どころが描かれたパンフレットなので、これは散策するのにかかせません。

新宿御苑 パンフレット 秋

新宿門から中に入ると真っ赤に染まったカエデが出迎えてくれました。

新宿御苑 カエデ

たくさんの人がカメラやスマホを持って写真を撮っていました。

新宿御苑 楓

芝生広場周辺の紅葉

イギリス風景色庭園では、メタセコイアが色づいていました。

新宿御苑 メタセコイア

真っすぐと空に向かって伸びる景色を写真に収めてみました。

メタセコイア 新宿御苑

紅葉 新宿御苑

NTTドコモの代々木ビルと紅葉の景色がとてもマッチしていました。

新宿御苑 nttドコモの代々木ビル

下の池周辺の紅葉

下の池周辺にも2本のメタセコイアが秋の景色を醸し出していました。

新宿御苑 下の池 紅葉

モミジ山周辺の紅葉

モミジ山と名が付く通り、真っ赤に染まったモミジが全体を赤く覆っていました。

新宿御苑 モミジ山 紅葉

真っ赤な滝のような景色を堪能することができます。

新宿御苑 モミジ山

千駄ヶ谷門周辺の紅葉

千駄ヶ谷門周辺には、黄色い大イチョウの木を見ることができます。

新宿御苑 イチョウ

新宿御苑 銀杏

旧御凉亭周辺の紅葉

新宿御苑 旧御凉亭

旧御凉亭の柱越しから眺める景色は、絵画を見ているようでした。

新宿御苑 旧御凉亭 紅葉

美しい庭園と紅葉を眺めることができます。

旧御凉亭を遠目から眺めても絵になります。

上の池周辺の紅葉

上の池方面へと歩いて行きます。

家族連れで来られている人もたくさんいました。

新宿御苑 上の池 紅葉

上の池周辺には、少しですがススキも風になびいていました。

新宿御苑 ススキ

【動画】新宿御苑の紅葉の景色

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す