小石川後楽園の蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)2017の見頃・開花状況は?

小石川後楽園 蓮

小石川後楽園へ蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)を見に行ってきました。

夏の暑い時期に園内をピンクの美しい景色に変えてくれる蓮(ハス)の様子と、内庭に白い花を咲かせているスイレンの様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

小石川後楽園の蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の見頃

蓮(ハス)

蓮(ハス)の見頃の時期は例年7月中旬から8月中旬頃といわれています。

小石川後楽園 ハス 見頃

睡蓮(スイレン)

睡蓮(スイレン)の見頃の時期は例年5月下旬から7月中旬頃といわれています。

小石川後楽園 スイレン 見頃

小石川後楽園の蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の開花状況

開花状況については、「都立庭園 園長の採れたて情報」というツイッターで確認することができます。

→蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の開花状況はこちら

小石川後楽園の蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の写真

蓮(ハス)も睡蓮(スイレン)も午後になると花を閉じてしまうので、午前中に行かれることをおすすめします。

私は開園と同時に中に入りました。

庭園の入口には、七夕飾りがまだ残っていて、折り紙で作った薬玉や紋切りが美しく飾られていました。

小石川後楽園 七夕飾り

小石川後楽園 薬玉

小石川後楽園 紋切り

蓮(ハス)

園内の入口から真っすぐ歩いて行くと大泉水があり、その左隣りに蓮池があります。

中国の名山にちなんで名づけられた小蘆山の麓にある蓮池には、ピンクの大輪の花を咲かせた蓮が咲いていました。

小石川後楽園 ハス

ハス 小石川後楽園

蓮 小石川後楽園

睡蓮(スイレン)

睡蓮(スイレン)は、園内奥にある内庭に咲いています。

水面上から空に向かって放射状の花形を咲かせていました。

小石川後楽園 睡蓮

小石川後楽園 スイレン

スイレン 小石川後楽園

睡蓮 小石川後楽園

【動画】小石川後楽園の蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の景色

蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の景色を動画にもしてみましたので、よかったらこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す