鎌倉・英勝寺の白藤 2017の見頃は?

英勝寺 白藤

鎌倉の英勝寺へ白藤を見に行ってきました。

藤というと紫色の花を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、英勝寺の藤は白く、太陽の陽射しを浴びると銀色に輝いて見えるので、とても優雅で気品にあふれています。

そんな白藤の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

英勝寺の白藤の見頃

英勝寺の白藤の見頃は、例年5月上旬から中旬で、ゴールデンウィーク頃に見頃を迎えます。

2017年も同じ時期が予想されます。

英勝寺 白藤 見頃

英勝寺の白藤の写真

英勝寺までは、鎌倉駅西口から歩いて約12分くらいです。

アクセス方法などは、御朱印を頂きに行ったときのページに載せてありますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

英勝寺は、一年を通して花を楽しむことができる花寺で、入口のところに「花だより」があります。

ちょうど「白藤が見頃です」という紙が貼られているときに行くことができました。

白藤は、境内の奥にある書院のところに咲いています。

鎌倉 英勝寺 白藤

書院の隣は、竹林になっていてこちらも見逃せない場所です。

竹林については別のページに詳しく載せてあります。

 

隣の竹林や新緑をバックに、太陽の日差しを浴びた純白の藤の美しさが見事で息をのみます。

英勝寺 鎌倉 白藤

唐門をくぐった先にある祠堂。その後ろに紫色の藤が咲いていました。

太子堂と聖観菩が建っている場所から眺めることができます。

英勝寺 藤

【動画】英勝寺の白藤の景色

英勝寺の白藤の景色を動画にもしてみました。

写真とはまた違った白藤の様子をぜひこちらからもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す