秩父・羊山公園の桜(お花見)2017の見頃・開花状況は?

羊山公園 桜

秩父の羊山公園へ桜を見に行ってきました。

芝桜が有名ですが、公園内には約1000本の桜が植栽され春には美しいピンクの世界が広がります。

そんな公園の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

秩父・羊山公園の桜の見頃

羊山公園の桜の見頃は、例年4月上旬から中旬になります。

ちなみに芝桜の見頃の時期は、例年4月中旬から5上旬にかけてです。

芝桜を見に行った記録は、別のページに載せていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

羊山公園 桜 見頃

秩父・羊山公園の桜の開花状況

桜の開花状況については、秩父市が運営しているホームページ「秩父観光なび」で確認することができます。

→桜の開花状況はコチラ

秩父・羊山公園の桜の写真

羊山公園で見ることができる桜種類は、ソメイヨシノをはじめ、しだれ桜、八重桜などです。

芝生広場周辺の桜

羊山公園は300,000㎡という広大な敷地にが、中央にある小さな谷で南北に2分される形になっており、北側のブロックに「見晴しの丘」など、南側のブロックに「芝桜の丘」などがあります。

芝生広場は、南側のブロックに「芝桜の丘」などがある方になります。

秩父 羊山公園 桜

秩父のシンボルである武甲山がすぐ目の前にあります。

武甲山 桜

芝生広場には、ベンチも設置してあるので、座ってゆっくりとお花見を楽しむことができます。

羊山公園 お花見

芝桜にも負けない素晴らしい景色が広がっていました。

秩父 羊山公園 花見

見晴しの丘周辺の桜

秩父の街を一望することができる「見晴らしの丘」周辺の桜です。

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のオープニングにもなった場所なので、アニメファンの聖地巡礼の場所にもなっています。

羊山公園 見晴しの丘 桜

見晴しの丘 桜

忠霊塔の近くに立つ東屋の場所は、武甲山と桜を撮影するおすすめスポットです。

忠霊塔の周辺も美しいソメイヨシノが咲いていました。

提灯が掲げられお花見の雰囲気を盛り上げてくれています。

羊山公園 見晴しの丘 お花見

羊山公園 見晴しの丘 花見

【動画】秩父・羊山公園の桜の景色

公園内に広がる約1000本の桜の景色を写真だけでなく、動画にもしましたので、よかったらこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す