文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)2017の見頃・開花状況は?

文京さくらまつり

播磨坂の桜並木で行われている「文京さくらまつり」にお花見に行ってきました。

文京区という都会の中で、約120本の桜が植栽されている並木道の景色は圧巻です。

そんな景色を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、アクセス方法などについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)の見頃の時期

播磨坂の桜並木の見頃の時期は、例年3月下旬から4月上旬くらいです。

播磨坂 桜 見頃

文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)の開花状況

播磨坂の桜の開花状況については、文京区役所が運営しているホームページで確認することができます。

→桜の開花状況はコチラ

播磨坂 桜 開花状況

2017年「文京さくらまつり」

桜が見頃の時期に行われる「文京さくらまつり」は、2017年度は3月25日(土)から4月9日(日)までとなっています。

「文京さくらまつり」が行われているいずれかの土日2日間は、車道を歩行者に開放し、「こどもどうぶつ村」や「子ども紅白玉入れ大会」、吹奏楽の演奏などが開催されるそうです。

文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)へのアクセス方法(行き方)

  • 住所:文京区小石川4丁目、5丁目境
  • 最寄駅:東京メトロ丸ノ内線の「茗荷谷駅」から歩いて約7分

地図(マップ)

茗荷谷駅から播磨坂まで徒歩

茗荷谷駅

茗荷谷駅の1番出口をでます。

11時28分に駅をスタートしました。

茗荷谷駅 1番出口

目の前にある大きな通り、春日通りを渡ります。

春日通り 茗荷谷駅

交差点を渡ったら、右に歩いて行きます。

あとは、春日通沿いをそのまま進んでいきます。

前方に播磨坂が見えてきました。

播磨坂

「文京さくらまつり」が行われている播磨坂に到着しました。

文京さくらまつり 播磨坂

茗荷谷駅を11時28分に出発して、播磨坂に到着したときの時間が11時34分だったので、駅からここまでの所要時間は6分。

万歩計は513歩となりました。

播磨坂 アクセス

文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)の写真

播磨坂を下りながら並木道を歩いて行きます。

文京区 桜

道路の左右と真ん中に桜並木が連なっているので、桜のトンネルを歩いているようでした。

播磨坂 桜並木

桜 文京区

文京区の街頭アートの銅像が桜とマッチしていました。

文京区 銅像

文京区 銅像 風韻

桜 播磨坂

坂を下りきったところにも変わった銅像が建っていました。

文京区 銅像 地下水

海棠(カイドウ)

桜以外にも播磨坂を下ったところに、海棠やチョウセンレンギョウ、サンシュユなどの花が咲いていました。

海棠 播磨坂

カイドウ 播磨坂

チョウセンレンギョウ(朝鮮連翹)

チョウセンレンギョウ 播磨坂

朝鮮連翹 播磨坂

サンシュユ

サンシュユ 播磨坂

【動画】文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)の景色

文京さくらまつり(播磨坂の桜並木)の景色を動画にも収めてみましたので、よかったらこちらもご覧ください。

播磨坂を下ったところのすぐ近くに小石川植物園があり、そこのソメイヨシノの林がとても素晴らしいので、ぜひそちらにも足を運んでみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す