増上寺の桜・お花見 2017の見頃・開花状況は?

増上寺 桜

東京都港区芝公園に建つ増上寺へ桜を見に行ってきました。

徳川家の菩提寺として知られる大伽藍の境内には、300本以上ものソメイヨシノやしだれ桜が植栽されています。

そんな桜の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

増上寺の桜の見頃の時期

増上寺の桜の見頃の時期は、例年3月下旬から4月上旬頃といわれています。

まずしだれ桜が3月下旬頃から咲きはじめ、1週間後くらいにソメイヨシノが見頃を迎えます。

増上寺 桜 見頃

増上寺の桜の開花状況

桜の開花状況については、増上寺のホームページなどでも掲載されていないため、ツイッターやインスタグラムといったSNSで確認するのがいいのではないでしょうか。

増上寺の桜の写真

三解脱門(三門)をくぐって境内に入ると、まず人の多さに驚かされます。

特に外国人の人の多さにはビックリしました。

芝 増上寺 桜

境内には屋台もたくさんでていてとても賑やかです。

芝公園 増上寺 桜

手水舎周辺のしだれ桜

境内入って左手にある手水舎の隣に見事なしだれ桜が咲いています。

増上寺 しだれ桜

しだれ桜 増上寺

しだれ桜の間から東京タワーを眺めることができます。

鐘楼堂周辺のしだれ桜

境内入って右手に建っている鐘楼堂の周辺にも見事なしだれ桜が咲いています。

薄ピンクの滝のような桜の姿が圧巻でした。

江戸三大名鐘の一つにも数えられている名鐘と桜、そして東京タワーのコラボレーションを見ることができるのはここだけです。

安国殿周辺の桜

お休み処「芝縁」から安国殿へ向かうために階段を上がった左手にも、これまた見事なしだれ桜が咲いています。

東京タワーがさらに近いので、しだれ桜の間からきれいな写真を撮ることができました。

安国殿横に建っている可愛いお地蔵さま(千躰子育地蔵尊)の頭上にも桜が咲いていました。

徳川将軍家墓所

そして、増上寺の桜の穴場スポットともいえるのが、徳川将軍家墓所の中です。

拝観料500円がかかるので、中に入る人は少ないのですが、墓所の中にも見事な桜が咲いています。

狭い入口から墓所の中へと入っていきます。

厳粛かつ壮麗な霊廟と桜が幻想的な雰囲気を醸し出していました。

東京タワーも目の前に見ることができます。

【動画】増上寺の桜の景色

増上寺の桜の景色を動画にもしてみましたので、よかったらこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す