新宿御苑のハチジョウキブシ(八丈木五倍子)

新宿御苑 ハチジョウキブシ

ハチジョウキブシ(八丈木五倍子)は、関東地方以西から九州にかけて分布する、日本固有の落葉低木です。

3月から4月にかけて、枝いっぱいに薄緑の花穂を垂らす姿は、独特で味わい深いです。

キブシは地域的な変異が多く、ハチジョウキブシは大正十年(1921)に八丈島で発見されました。

スポンサーリンク

ハチジョウキブシ 新宿御苑

新宿御苑 八丈木五倍子

八丈木五倍子 新宿御苑

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す