荏原神社の寒緋桜(カンヒザクラ) 2017の見頃・開花状況は?

荏原神社 桜

北品川に1300年以上の歴史を持つ荏原神社の境内では、1月の冬の時期に見事なピンクの寒緋桜が咲き誇ります。

そんな桜の様子を写真でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介します。

スポンサーリンク

荏原神社の寒緋桜の見頃の時期

例年、年明けから開花がはじまり、1月の中旬から下旬頃が一番の見頃になります。

花は2月上旬ごろまで楽しめます。

荏原神社 桜 見頃

荏原神社の寒緋桜の開花状況

開花状況については、毎年品川区のホームページで見頃の時期になるとプレスリリースで教えてくれます。

→荏原神社の寒緋桜の開花状況はコチラ

荏原神社 桜 開花状況

荏原神社の寒緋桜の写真

鳥居向かって左側に2本の寒緋桜が咲きます。

荏原神社 寒緋桜

ちょうど東海七福神の恵比須の頭上あたりにピンクの桜が咲くので、この景色を見るとおめでたい気分になります。

品川区 荏原神社 寒緋桜

メジロやヒヨドリを見ることもできます。

うれしそうに花の蜜を吸っていました。

品川区 荏原神社 桜

寒緋桜はサクラの原種の一つで、旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラと呼ばれることもあるそうです。

冬空の澄んだ青空に濃いピンクがとても映えていました。

荏原神社 カンヒザクラ

品川区 荏原神社 カンヒザクラ

桜 荏原神社

この寒緋桜は御神木だそうです。

なので、花や枝に手を触れたりしないで、鑑賞するだけにしてください。

荏原神社 御神木

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す