八王子・高尾氷川神社の御朱印とご利益は?

高尾氷川神社

高尾山口駅からすぐそばに建つ高尾氷川神社に御朱印を頂きに行ってきました。

境内の様子を写真でご紹介するとともに、ご利益やアクセス方法などについてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

八王子・高尾氷川神社の御朱印

こちらが高尾氷川神社の御朱印の御朱印になります。

初穂料300円で、書置きのみのようです。
高尾氷川神社 御朱印

御朱印をはじめ、お守りやお札を頂きたい方は高尾山口駅の改札口を出たら、左に歩いて行くとあるこちらの事務所で頂くことができます。

八王子・高尾氷川神社のご利益/

御祭神

  • 素盞鳴尊(すさのおのみこと)

ご利益は、「縁結び」「五穀豊穣」「開運」「登山安全」「厄除け」などを授けていただけます。

高尾氷川神社 ご利益

八王子・高尾氷川神社へのアクセス方法(行き方)

地図(マップ)

駐車場

車60台、バイク40台が停められるスペースがあります。

高尾山口駅から徒歩

高尾山口駅の改札口を出たら左に歩いて行きます。

ほとんどの人がロープウェイと登山口がある右の道へ進んでいくので、間違えないように気をつけてください。

また、高尾氷川神社は「登山安全」のご利益を授けていただけるので、登山前に参拝されると安心して登れるのではないでしょうか。

高尾山口駅

ロータリーの横を歩いて行きます。

ガード下を左に曲がると、高尾氷川神社になります。

また、写真目の前にある小さな建物で、御朱印やお守りなどを頂けます。

右には朱色の一の鳥居が見えます。

駅からすぐ近くにある高尾氷川神社に到着しました。

高尾氷川神社 二の鳥居

八王子・高尾氷川神社の境内

ちょうど梅が見頃の時期に来たので、境内の梅が見事に咲いていました。

高尾氷川神社 境内

本殿へ上がる階段下と上に狛犬が建っていました。

高尾氷川神社 狛犬
狛犬 高尾氷川神社

高尾氷川神社のはじまりは、応永年間(1394~1428)に片倉城主大江備中守師親が武蔵一の宮氷川神社の祭神を勧請したことからだそうです。

その後、寛文二年(1662)に再建され高尾の総鎮守となったそうです。

高尾氷川神社 本殿

御神木

昭和の台風で倒れてしまった御神木が祀られていました。

高尾氷川神社 御神木

境内でには、紅梅と白梅の両方が植えられていて、境内を華やかに彩っていました。

高尾梅郷が見頃のときに来ると、この景色を見ることができます。

高尾氷川神社 梅

梅 高尾氷川神社

八王子 高尾氷川神社 梅

一の鳥居

改札口から歩いて行くと通ることがない一の鳥居もとても立派だったので、ご紹介しておきます。

高尾氷川神社 一の鳥居

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す